2014年12月14日日曜日

ともだちが来てくれました


皆さんが淋しそうと心配してくれたんです。

ねぇ、おかあさん、オタマジャクシひとりでかわいそうじゃねぇ
と娘さんが言うと

ほうじゃねぇ、だれが来てくれたらええねぇ
とお母さんが返事をされてました。

今回のPukapukaOtapyon pubは、暫定黒板のための暫定のラクガキなので、いつも今夜消えてもおかしくないブニなんですが、そんな母娘さんの会話が届き、ともだちが来てくれましたよ。

ともだちは隣で一緒にプカプカしてくれてます。たぶん、あそこはお水ではなく、すこしぬるいホットスプリングの近くなんじゃないかと思うんですが、これですこし安心じゃないですか。


実は、このふたり。以前黒板に登場していたんですが、お気づきになった方ももういらっしゃるようでびっくりしています。このふたりのお話はもし機会があればまた。



職場の中には、ピーモンたちが沢山やってきました。もう、ぼちぼち運命の方に連れて帰ってもらいはじめました。みんないってらっしゃい。


実は、ともだちがかけつけた12月15日と、翌日の16日でともだちの様子がかわっています。お気づきにならてましたか?15日のおともだちがこんな感じでした。


どうですか?比べてみるとわりと違う二人じゃないですか?
このともだちは16日の朝、どこかへ飛んでいき、別のともだちが飛んできたようです。
こちらのともだちの写真と撮られた方は、ちょっとレアかもしれませんね。



0 件のコメント:

コメントを投稿


ハカナ画を描く予定の日です。でも天気や湿度によって変動します。

見物の予約をする
休日にハカナ画を描くプライベートなスタジオです。