2016年1月17日日曜日

ヌコキンカップル4 さむさむぬくぬくのお話  と、たずねびとのお願い


ヌコキンカップル4 -さむさむぬくぬくのお話
NucokinCouple4 - samusamunukunuku -


キンを家族からもらい受けたヌコは、春のところにある自分の家にキンを連れて行こうと歩いていました。



冬のところを通りかかってしばらくした頃、ヌコはキンが凍ってしまったことにようやく気づきました。

キンを溶かそうと丸くなって温めるヌコの周りには、いつの間にか雪のせいたちが集まって見守りはじめました。そんなことに気づかずヌコはキンに声をかけ続けてます。



ヌコ「(ニャン)さむいね?」
キンはヌコの言葉がわかりませんが返事をしました。

キン「(キンキン)ぬくいよ」

ゆきの魔法が二匹の心臓を凍らないように温めているようでした。


ヌコキンカップル4 -さむさむぬくぬくは 2016年01月23日(土)完成予定です。その数日後に消されます。







たずねびとのお願い。

2016年01月16日、夜7時頃 岡山からいらした男性を探しています。

この日私は娘を迎えに新尾道駅に行かなければいけなかったのですが、お母さんと散歩されてた娘さんが「だれがこんなことしたん?」とかなしそうに話されているのを見たんです。


かなしそうな親娘さんをほっといて出かけられないので急いでリペア(修復)作業を始めました。ほぼ出来上がって片付けていた時、男性が声をかけてくださいました。
「前のイチョウの時の話も、知り合いから教てえてもらって大好きです」「この絵が本当に気に入ったんです。僕は岡山から来たけど、この猫が他人とは思えないです」「丸まってた僕を尾道の人たちが応援してくれてるようで…」「完成したらこの写真を1枚もらえませんか」と言われました。片付けながら「ご自由に撮ってもらっていいですよ」というと「僕はケータイもカメラも持ってないんです」と言われました。寒い夜で娘が到着したとLINEが入ったので先を急いでいる僕は「すいません、今日は急いでいるので」と立ち去ってしまいました。


その男性に完成したヌコキンカップル4さむさむぬくぬくの写真を差し上げたいです。おそらくLINEやFBやインターネットもご覧になれない方だと思いますが、フォーリンリーフのお話を友達から教えてもらって知ってるとおっしゃっていました。もしその方のお友だちがこのエントリをごらんになっていたら、ご連絡いただけないでしょうか。勝手なお願いですが、お心当たりの方はどうぞ教えてください。よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿


ハカナ画を描く予定の日です。でも天気や湿度によって変動します。

見物の予約をする
休日にハカナ画を描くプライベートなスタジオです。