2016年4月30日土曜日

ヌコキンカップルについての声 と職場について


1年間おつきあいいただきました、ヌコキンカップルシリーズもあと2週間。
このエントリでは、この1年にいただいた皆さんからの声の一部をご紹介します。


乳母車を押されたご婦人

「二人は好きなんねぇ、ほいじゃぁ猫は我慢せにゃぁいけんね。やさしい人…じゃのうて猫じゃね。はははは」



自転車で通り過ぎて立ちバックして戻られた紳士

「こりゃぁ悲恋か思うたら。ハッピーなんですね。」

ウォーキングのご夫婦

「最後は金魚がうちを食べてゆうんじゃろう」
「じゃけぇあんたはダメなんじゃ」
「じゃぁどうなるんね」
どうもならんでもえかろうよ。これ見てみ。これでよかろうよ」 



王子さんとお母さん

「みて、タコ」
「金魚よ」
「みて、金魚」
「金魚だねぇ」

通勤中のOLさん

「凍っても死んでなかったんですね。もしかして、夢とかじゃないですよね」

散髪の匂いの紳士

「最後は結婚式描いてあげてください」


みなさん、ありがとうございました。近所においでの際はチラ見・写真記録などなさっていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。



職場入場について

一度に多くの方が入場されカバンなどが黒板に当たってキープ中のオーナー様のハカナゲがダメージを受ける場合が多発いたしましたので、3名様(お子様除く)の入れ替え制にさせていただきました。ご不便おかけしますのでご理解ご協力をお願いいたします。


お買いあげ済みのハカナゲを閲覧・お受け取りのオーナー様
いつでもご入場ください。また缶詰予定の場合でもお気軽にご入場ください。お受け取り希望時間のご指定がございましたらLINEトークなどでお声がけください。

ぶらっと見物にいらしたLINE友だちの方
缶詰・不在の場合以外いつでもぶらっとご見物ください。よろしければお声がけいただければ幸いです。

通りすがりの方
ドアのところに目を通されましたらご入場ご見物いただけます。ドアにクローズドサインがある場合はご入場いただけませんのでご了承ください。


当ページの下部フッターに予定表がございますのでご覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿


ハカナ画を描く予定の日。ただし、天気や湿度によっては変動します。

見物の予約をする
休日にハカナ画を描くプライベートなスタジオです。