2018年1月22日月曜日

ミナモノウト3の完成と職場近況について


ミナモノウト3 -ヨウスイロ-
MinamoNote 3 -You suiro-

のお話。

流れていくノウト。
なんどか飛び出そうとしましたが
流れがはやいし、まだ足にも力が入らないしむりでした。
水中ではなんとなく息がくるしくなってきたようです。


ミナモノウト3 -ヨウスイロ- は1月28日完成でその日に消し予定です。










職場近況について


現在職場は従来から雑貨店と並行で取り組んでまいりましたプログラム作りやシステム運営の茶々入れ、気晴らしに時には映像制作を行っております。職場での打ち合わせや通話での打ち合わせなど。現地打ち合わせやストリートビューの撮影で不在にしていることもあります。

雑貨のお店をしていた頃いらしててた方でしょうか「ちょっとだけ見せてください」ともお声がけいただきますが、ただの職場ですのでみてもしかたがないと思いますよとお伝えしています。ほんとうにただの職場ですし、業務を優先していますのでまったくスルーということもありえます。それでも構わないという方もいらっしゃいますが、わたしの方が構わなくはないので平日ゲストさんクローズドな職場とさせていただいています。


雑貨屋を休んでいる主な理由は2つあります。
・だいすきだったキラキラレンズタンブラーの工場閉鎖。それに変わる商品がみつからなかった。

・ワールドティーのマイナー銘柄について個人輸入規制強化。

※平日業務についてですが、お知り合い様からのご紹介の対応でそれ以上手がまわりませんので、今のところ新規でのご相談は受け付けておりません。ご了承ください。


土日にはハカナ画オーナーさんからの修復のご依頼や、新規でハカナ画をお求めご希望の方の内覧会として予約公開させていただいています。もちろんご覧になるだけでも結構ですがハカナ画以外の販売はしていませんのでその点はご了承いただければと思います。また、ハカナ画豆本カードも現在(2018/01/22)は完売中ですので職場でもお求めいただけません。

なぜ予約制にしてまで公開しているのかともうしますと「ハカナ画オーナーになりたい」というご要望におこたえするためです。その上で予約しないと入れない理由なのですが、職場が狭くハカナ画にあたってしまわないようにと、ゆっくりみていただきたいとの理由からです。ぶらっと入ってきて買って帰るような性格のものでもないと思います(お持ち帰りにはそれなりのご準備が必要です)。それからご予約がない時間は新しいハカナ画を描く時間として使わせていただいています。どうしてもゲストさんがいらっしゃると話し込んでまったく絵がすすまないという結果になり本末転倒ですから。



現在はビジターさんとわたしの接点は玄関先の公開ハカナ画です。そこにいろいろな雑談や妄想話を込めて語らせていただいていますので、ハカナ画を通しておしゃべりさせていただければわいわいでございます。


できればたまには職場オープンデーでも準備できればとは思っていますが、思うばかりでなかなかすすまない今日この頃ですので、勝手ではありますがご予約枠を利用していただければ幸いです。


日頃からLINEにハカナ画の感想メッセージいただきありがとうございます。
たまに「あ」とか「いいねして」とか「フォローして」などのメッセージをいただきます。どう対応してよいかわかりませんので、申し訳ありませんがお返事を期待される方は会話として送っていただければと思います。よろしくお願いいたします。





0 件のコメント:

コメントを投稿


ハカナ画を描く予定の日です。でも天気や湿度によって変動します。

見物の予約をする
休日にハカナ画を描くプライベートなスタジオです。