2017年12月16日土曜日

ミナモノウト3 はじめています。と、さいきんいただいたお声がけ。


ミナモノウト3 -ヨウスイロ-
MinamoNote 3 -You suiro-



ノウトはどんどん流れているようです。
そんなノウトを前に、さいきんいただいたお声がけの一部をご紹介します。



仕事帰りの紳士さん

「ミナ 、モノ 、ウト ミナモノウトゆうのはどんな意味なんですか?ここを通るたんびになんじゃろうかおもようるんです」



おかあさんとむすこさん

「いつも息子とたのしみにしてます。ね」
「(こくり)」(うなずいて隠れる息子さん)


ジョシさん

「だいすきなんです。ほんとに」


乳母車を押されてるご婦人さん

「こんだぁフグですか。ちがうんかな。かっぱかね。さむいけ、きをつけて描いてください。また楽しみに見せてもらいます」


下校中の小学生さん

「あ!!!!田んぼから出られたんじゃ!!!!」




ミナモノウトとは。水面(ミナモ)にくらすノウトを描いています。
ノウトとは英語で音符(♪ Note)でもあり、水辺の音でもあります。

水中はあったかいらしいですよ。皆さんも体調をきをつけてお過ごしください。

2 件のコメント:

  1. いつも素敵なハカナゲお疲れ様です。
    なんだか近くの流れの速そうな海流?が少し心配だなぁと思ったりして、でも水中紅葉をめでたりしながら楽しく流されていくのでしょうか。。

    地上はとても寒い日々到来してますので、ホントに頑張りすぎて風邪などひかないようあったかくして手掛けて下さいませ⛄️

    それから私個人はコスモナウトな韻も感じられたりしてミナモノウトの響き好きです♬*

    返信削除
    返信
    1. 地上はひえますね。いつもありがとうございます。

      コスモナウトっぽいなと思ったりはしました。お互いになるべくぬくぬくと過ごしましょう。

      削除


ハカナ画を描く予定の日です。でも天気や湿度によって変動します。

見物の予約をする
休日にハカナ画を描くプライベートなスタジオです。