2015年9月13日日曜日

ヌコキンカップル / NucokinCouple のここまでの物語

ヌコキンカップル / NucokinCouple のここまでのお話をご紹介します。
NucokinCouple の 世界観は2012年にできた次の一枚がベースになっています。

NucokinCouple



この世界観を元に、基本的なストーリーラインを広島県内在住の自称ゴーストライター Sentamuraさん、ディティールを商業会議所記念館の写真家さん、通りがかりの母娘さん、たまにお声がけいただくどこかのOLさん、そしてLINEフォロワーの皆さんからのお声などをいただきながら解釈していったお話です。皆さんありがとうございますね。



ヌコキンカップル / NucokinCouple のここまでの物語


NucokinCouple Ashitamo-kurun

ヌコはキンに出会ました。キンは食べられるから近づくなというまわりの声に耳を貸そうとせず、毎日やってくるヌコを眺めるのが楽しみになりました。ある日キンはヌコにアイコンタクトを送りました「あしたもくるん?」ヌコは答えました「ニャン」


NucokinCouple CocoCoco

翌日もキンに会いにいったヌコですが誰もいません。まわりにきいてみるとキンは川下の池に流れていったようです。ヌコはキンとの約束を果たそうと池にやってきました。ヌコの目にはキンたちは家族単位でつつまれて泳いでいるわかります。ヌコが水面をみつめていると、ずっと向こうから1匹のアイコンタクトが見えました「ここ!ここ!」ヌコは答えました「ニャン!」


NucokinCouple CocoCoco は 2015年10月09日頃完成の予定です。その後数日が保存期間となりますので、お近くにおいでの方は、通りがかりにご覧になったり写真記録なさったりしていただければと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿


ハカナ画を描く予定の日です。でも天気や湿度によって変動します。

見物の予約をする
休日にハカナ画を描くプライベートなスタジオです。